University of Diversity

-ユニバーシティ・オブ・ダイバーシティ-これまでに僕が学んだことを書くブログです。基本ジャンルは本、英語、社会人生活、食べ物です。福岡在住、28歳、独身。

豚骨ラーメン>>>>超えられない壁>>>>>>>醤油ラーメン

醤油ラーメン

 

昨日近所で有名な醤油ラーメン屋さんに行きました。澄んだスープに上品にチャーシューとネギ、カイワレがさらに食欲を掻き立てます。店名も入っていないただ真っ白な器が、店主の無駄なものを一切排したシンプルなラーメンという哲学を伝えています。ラーメンだけに集中できるその環境がより一層ラーメンの質をあげているんだと感じます。割り箸を割った音の余韻もそこそこに

 

一口パクリ・・・。

 

あれ?マルちゃん正麺の醤油味で全然いい・・・汗。

 

袋麺のクオリティがものすごく高いせいか、ぼくは醤油ラーメン屋さんでリピーターになった店がありません。"福岡の人間なので豚骨ラーメン意外ラーメンを思えない"などというような、一方的な意見ではありません。一般的に僕は、店に食べに行ったら、店でしか食べられないものを期待します。ラーメンで言うと、袋麺で食べられないものを求めます。つまり、即席麺との"差"を楽しみにお金を支払っているのですが、醤油ラーメンは豚骨ラーメンに比べてこの差が非常に近いと思います。もちろん、具は美味しいですが、醤油ラーメン自体でのギャップがないのです。それに比べて、豚骨ラーメンは袋麺についている粉を溶かすだけのスープでは出せないほど、お店のスープが濃厚であるし、麺に至っては特に福岡は細麺で、袋麺にはない細さなわけです。さらに、替え玉などのサービスも充実しておりラーメンそのものの差が広い、つまり食べに行く価値があると判断できるのです。

 

もちろん、醤油ラーメンが即席ラーメンで表現可能な完成された食べ物という見方をすれば、醤油ラーメンのほうが確実に上になるわけですが、外食となると、その意味はもはや、ないに等しいのかもしれません。

 

つまり何が申したいかと言いますと、福岡で美味しい醤油ラーメンやさんがあれば教えてくださいっていうお話でした。

 

寒い冬を温かいラーメンで乗り切りたいですね。 

 

読んでくれてありがとうございました。

 

ちなみに、最近ブログで色々な方と交流できていまして、本当にブログってすごいなぁーと実感している日々です。

 

Taka