University of Diversity

-ユニバーシティ・オブ・ダイバーシティ-これまでに僕が学んだことを書くブログです。基本ジャンルは本、英語、社会人生活、食べ物です。福岡在住、28歳、独身。

2017.10.01 スカイプ英会話

f:id:taka_fumi:20170927201636j:plain

またまた、ルパートと話したメモです(`・ω・´)。

 

メイン言語:日本語と英語

会話時間:1時間10分

 

今回話したのはイギリス人のルパート。

いつも決まった時間に話しているのですが、今回はぼくが完全に読書に没頭していて時間に遅れてしまいました。パソコンの前に座って読んでいたのに、スカイプのメッセージに気づかなかったとは我ながらものすごい集中力を持っているなと、こう思ったわけです。

 

さて、ごめーーーん!(全力謝罪)をして次の日に時間を確保して今週も無事に話しました。今回は収穫あったな〜と思ったのは

 

Play on word

 

という表現。これどういう意味かというと、ダブルミーニングって意味です。よくありますよね、一つの言葉に二つ意味が含まれているってこと。これはよくコメディに使われたりします。(だから、日本人が英語のコメディをみると理解できなくて笑えないってことが多いのですが・・・。)

この表現本当に知れてよかったです。例文で教えてって言って教えてもらいました。↓

 

例文:It was a good play on word so it's funny.(ダブルミーンングだから笑えるね。)

 

なぜこの表現を知りたかったかというと・・・僕がもう一つ運営している英語学習サイトで土曜日コミックストリップスをあげているのですが、そこで僕がよく使う手法なのです。

 

たまたま、今週のネタがCOUGARでした。COUGARはクーガー、もしくはピューマです。しかし英語では「年下の男と付き合うかなり年上の年配女性」のことも意味します。

参考:

zootoeigo.com

 

ルパートにも、Takaが描くコミックストリップスでよく出てくるね〜って言われました。

 

はい、結構使います笑。ワンパターンにならないようにしないといけないのですが、なんせ、a good play on wordって要はダジャレ、親父ギャグにちかいものがあるので、なんとなく親しみやすいのです。でも、決しておっさんにならないように頑張っていきたいです。

 

 

今日も読んでくれてありがとうございました。

よい1日をお過ごしくださいね!

 

 

Taka