University of Diversity

-ユニバーシティ・オブ・ダイバーシティ-これまでに僕が学んだことを書くブログです。基本ジャンルは本、英語、社会人生活、食べ物です。福岡在住、28歳、独身。

2017.9.17 スカイプ英会話

f:id:taka_fumi:20170918090707j:plain

今日は日曜日のスカイプ英会話の思ったことの感想文です。

 

メイン言語:英語

会話時間:1時間10分

 

今日はこの5年ぐらいのスカイプ英会話の歴史の中で一番年下の人と話しました。大体は大学生か社会人、たまに高校生って感じですが今日は、、、

 

アメリカ人の オスティンくん、14才。そう、中学生でした。

 

すごくないですか? 日本語を学ぶために自分でネットで日本人を見つけて友達になって話すって。

 

その歳でもう始めてんだ、"すげぇーな!"って思っちゃいました。

 

僕がスカイプで外国人と話し始めたのは大学卒業してか、する直前か、それぐらいだったと思います。しかも、あいてがこわい人だったらどうしよう・・・とかガクブルしながらでしたし。。。僕が中学生の時は学校のALTにすら話しかけるのが難しかったです。

 

 

他にもアドビのイラレで自分で作ったロゴを見せてくれたり、Youtubeに自分で編集した動画をアップしていて、それも見せてくれました。

 

その歳でもう世の中に配信しているクリエイターじゃないですか、すごいことですよね。

 

彼のクリエイター魂の熱いパッションを感じて、いい刺激を受けました。将来はアニメクリエイターになりたいそうです。

 

たとえいくら年下でもいくらでも学べますね。

スカイプで友達を作って英会話なり語学学習する醍醐味ってここにあると思います。短時間でがっちり語学力をあげたいならそういう有料の英会話に登録するものありだと思いますが、自分で友達を作れば、語学だけではないもっと別の部分で学びや発見があって自分が成長できると思います。そして実はそれこそ語学力を上げることに一番大切だったりするんじゃないかと思います。

 

次また話せるといいです。

 

今日も読んでくれてありがとうございました。

 

Taka