University of Diversity

-ユニバーシティ・オブ・ダイバーシティ-これまでに僕が学んだことを書くブログです。基本ジャンルは本、英語、社会人生活、食べ物です。福岡在住、28歳、独身。

スカイプでの外国人との会話について

もうかれこれ5年ぐらい前からスカイプで英語話者の外国人をみつけてはスカイプで話しまくってきました。

 

仕事で英語を使う機会もあり、英語学習に関しては意識してできていることもあって、最近は恩返しかなと思って日本語を勉強したい外国人と、ほぼほぼ日本語で話して終わっています。相手が英語で話してきたらそれに英語で返したりするぐらいですね。

 

とは言っても、僕の英語力はネイティブのそれとは全然違い、ブログのような公の場に書く場合はできるだけナチュラルな、そして正しい英語を書きたいので事前にスカイプのネイティブスピーカーに聞ききます。

 

前のブログで"電車が動かなくて10分遅れるよ。ごめん!"を英語で書きたいな、と思った時5、6人ぐらいに一斉に同じ質問をして、

  • "Sorry, I'll be 10 minutes late. I got stuck on the train." by Henry
  • "I'll be 10 minutes late" or "I'll be running 10 minutes late" by John
  • "I got stuck on the train. I’ll be 10 minutes late. Sorry" by Curtis
  • "the train's departure was delayed. Train experiencing technical difficulties. stuck on board. ETA undetermined" ETA=Estimated Time of Arrival by Edward

 

ありがたいですね。てきとうな僕は普段から"英語は伝わればそれでいいや〜"ぐらいに思っているので、そんなに正しい英語を意識してないですが、必要な時にすぐにたくさんの自然な回答を得られるっていうのは感謝です。

 

いい時代に生まれたなって思います。

 

今日は僕の地元、福岡に住んでいるイギリス人と話す予定です。最近は毎週話しています。実はまだ直接会ったことがないんですよね。

 

親しいけど、一度も会ったことがない・・・変な時代なんですかね笑

 

 

今日も読んでくれてありがとうございました。

 

Taka