University of Diversity

-ユニバーシティ・オブ・ダイバーシティ-これまでに僕が学んだことを誠心誠意本気で書くブログです。基本ジャンルは本、英語、社会人生活、食べ物です。福岡在住、28歳、独身。

地球は本当は平面なの!?

f:id:taka_fumi:20170619195448j:plain

YouTubeで都市伝説や、陰謀論系について調べてみると地球平面説を唱える人によくお目にかかる気がします。もちろん、心理学的に言ったら自分のスコトーマ(盲点)が外れて、自分の関心ごとになったので、単により自分の視界に入るようになっただけかもしれませんが。(AKB48が好きな人は街を歩いていても広告によく気がつくし、そうでない人は全然気づきません。それは広告の数ではなく、自分の関心ごとであるかどうかが問題なのです。興味のない人は盲点、スコトーマとなって視界に入らない、逆に関心ごとになればスコトーマが外れて気がつく、と言った具合です。)

僕が現時点で集めた情報で判断するに、今のところは地球は球体だと思います。

 

 

望遠鏡で覗いて見える星たちは球体なのに、なぜ地球だけが平面なのか?

f:id:taka_fumi:20170619195511j:plain

 

他の星は球体ですね。子供の頃、私も月を天体望遠鏡で見たことがあるのですが、球体でした!まぁ、私個人的な経験はおいておいたとしても、みなさんも望遠鏡を除けば確かめることができるはずです。私は物理はぜんっぜん得意ではなく、今もさっぱりなのですが、地球も回っていて、その周りの天体も回っていて全体としてぐるぐる、ぐるぐる回っているわけですよ。そしたら自然とそこにある物体は球体になってくるのかな?と思います。物理に門外漢な僕はこの点で反駁されても、反論は全くできませんが少なくとも周りの星々が球体なのに地球だけが平面なのは少し納得がいきません

 

多くの国が人工衛星を打ち上げている中、すべての国がなぜ平面と嘘をつくのか?

f:id:taka_fumi:20170619195519j:plain

アメリカが初めて月に行ってから45年ぐらい経ちます。それから有人ではないにしても今やばんばんいろいろな人工衛星を打ち上げています。宇宙開発戦略が次世代の戦争を牽引する大きな要因になってくるということもあって、その分野は今やすごく注目されています。もし地球が平面であるならばどの国もなにか共通の利益があって地球が平面であることをここまでうまく隠し通しているということになるわけですが、果たしてそんなことが現実的に可能でしょうか。また、今や企業の力はすさまじく宇宙開発メインの会社は数多くあります。宇宙関連会社でなくともたとえばred bullのようなエナジードリンクの会社もイベントで宇宙の端からスカイダイビングをする企画を行っていたりします。その動画はYouTubeで見ることができます。もし平面であることを隠すのであれば監視しなければならない範囲があまりにも多すぎるのではないかと思います。嘘をつき続けるコストを考えるとあまりに非現実的すぎるのです。

 

平面ならなぜ水平線に浮かぶ遠くからやってくる船は見え方が上からなのか。 

f:id:taka_fumi:20170619195603j:plain

地球が球体であると気づいた理由がこの水平線の向こうからやってくる船の見え方ですね。もし平面であるならば、遠くにある物体の見え方はただ小さいだけです。球体であるならば船のトップの部分、つまり帆の部分から見え始めますよね。実際は見え方はそうですので。球体であるほうが納得がいくわけです。

 

 まとめ

最近あらゆる人が独自に情報を簡単に発信できるようになりました。かつては限られたメディアしかありませんでしたが、現在個人レベルも合わせると発信されている情報はインターネットが普及する以前に比べるとものすごい数になります。内容はピンからきりで、作りがいいだけで内容はうそデタラメなものもあったりします。

人が自由に情報を得ることができるようになった社会では、選ぶ自分自身が情報を疑う能力を獲得していないとみるみるうちに退化していくということです。プロのデザイナーはコンテンツがどうであれ見かけを素晴らしくすることができます。見かけがいいと内容も信頼できるものと錯覚してしまいます。そして疑うことを忘れて、あるひとつのデタラメなアイデアに盲信してしまうことにつながります。

動画サイトではLiveで24時間放送でFlat earthを主張している動画が流されています。そして一定の支持者がいるのです。動画は洗練されていてプロフェッショナルな作りで信じてしまいたくなる気持ちもわかりますが一歩立ち止まって疑問点はないのか、突っ込みどころはないのか考えてみましょう。もし、そのまま鵜呑みにしてしまったら、21Cに生きていながらにして16Cの大航海時代の一般常識レベルとなってしまいます。

f:id:taka_fumi:20170619200007j:plain

Designed by Freepik 

これからは海の大航海時代ではなく、ネットサーフィンつまり、各々がサーフボード1枚でインターネットという大海原を大航海していかないといけません。バランスのとれた思考を失ってしまうと、失っていることに気がつかないと直ちに転覆してしまうのです。何が本当の情報かわからなくなってきた時代、これからの人類の進化は疑う力をもっているか、バランスのとれた思考ができるかで決まってくるのではないかと思います。生物の進化は環境が促しました。(ダーウィンの進化論が正しいのであれば。)インターネットに囲まれた環境にいる私たちは、それを使う人間が生き残り、使われる人間は廃人となっていくかもしれません。

今回「地球は本当は平面なの!?」と題して書いた本エントリーですが、疑問に思うことを忘れた人にとっては地球は平面なのかもしれません。都市伝説が好きな方には大変がっかりさせてしまったかもしれませんが、デタラメを何も考えずに受け入れるのが都市伝説ってわけではないと思うので、今回今のところは地球平面説懐疑派として書いてみました。

疑う力、バランスのとれた思考の鍛え方はまた後日書ければいいなと思っています。

今日もあなたの貴重なお時間を割いて読んでくれてありがとうございました。

 

Taka